>
組合概要

組合概要

広島県石油販売協同組合 

設立

昭和27年12月16日

目的

組合員の相互扶助の精神に基づき、必要な協同事業を行い、自主的な経済活動を促進し経済的地位の向上を図ること。

 事業内容
 共同事業

石油製品の斡旋・給油伝票・洗車タオル・洗車シャンプーワックス等給油所関連物資の購買・共済事業・その他組合員・一部一般向け商品の販売等

信用保証事業

揮発油販売業者に対する設備・運転資金の債務保証事業

利子補給事業

揮発油販売業者が情報化・メトロ化・近代化・立体化、集約化、事業多角化等の推進のため必要な事業資金を金融機関から借入れた際の利子の一部補助

リース助成事業

揮発油販売業者が給油所内における設備(電子計算機、POS端末機、計量器、自動洗車機等)導入をリースで行った際のリース料の一部補助

特定石油製品販売施設 放置防止等事業

揮発油販売業者が廃業・集約化のために閉鎖する給油所に対し、特定施設(地下タンク等)の撤去解体費の一部を補助及び利子補給

広島県石油商業組合

設立

昭和38年3月28日

目的

組合員の経営の安定及び合理化を図ること。

事業内容
 石油製品等販売業に関する事業

指導・教育・情報又は資料の収集、提供・調査研究・諸官庁への手続き等

構造改善円滑化事業

消費者ニーズ調査、マーケティングセミナー、経営効率化相談、地域社会貢献事業等

事業多角化

自動車点検整備・油外収益及び多角化事業研究推進

広報事業

 組合員・一般にむけての広報事業

 

 

広島県石油商業組合の組合概要をご紹介します。

 

広島県石油商業組合で行っている、主な取り組みを紹介します。